スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
海苔の味 その1
2009 / 01 / 10 ( Sat )
海苔の味 生海苔食べたって解らない!

先日テレビを見ていると、食材のプロのような方が生のりを海苔柵で手で摘みその場で食べて「ん!これならいける」みたいな事を言っていた。笑ってしまいました。
生のりを食べただけで味は判りませんよ。

海苔の味ってのは、生のりを加工(簡単に書くと・・細かく切断して洗浄して四角く乾燥させて焼く)して、そこで初めて味の見極めが出来るんです。

味ってのも色々あって・・
歯切れ
香り
味・風味
厚さ・形

有明海の海苔は歯切れが良く口どけがよいのが特徴です。
自分たちの千葉の海苔は口どけはあまりよくないけど味と香りの強さが特徴です。
各地各地の海苔の漁場や養殖方法で味が変わり特徴があるのです。
たとえば近くに河川の流入が多い漁場、湾奥部で波風が比較的に立たない漁場、潮流が激しい漁場・・・地形や流入する栄養塩との係わり合いも強いのです。

又、味ってのは曖昧です。
10人10色!自分が聞いたので一番納得したのは「子どもの頃食べていた海苔の味が一番好みの味」って言葉でした。

P1190447.jpg

世代でも違うようです。「香りの強い海苔が美味しい!」ってのは最近の子達は言わないようです。なぜってコンビニの塩水で炊いたお米のおにぎりと癖の無い規格均一化された味・香りの少ない海苔に慣れてしまったからでしょうか?

自分は海苔漁師の子どもで、生まれて記憶が有る頃から毎日のように朝食には焼海苔が出ていました。その焼海苔は規格外の出荷できない海苔でその場で炙って醤油をちょこっと漬けてご飯を包む。・・今の子達はそんな海苔の食べ方も知らないようです。

色々な地域の海苔を食べ比べて一番自分にあった海苔を見つけてみては如何ですか?・・と書きながら・・「自分が育てた海苔は日本一だ」とは自分も他の海苔師さんも思っていますけどね(笑)

味については何回書いても書き足りません。
又そのうちに書きたいと思います^^
スポンサーサイト
12:23:55 | コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出庫網の状況 | ホーム | 強風で逃げ帰る。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kinnori.blog25.fc2.com/tb.php/142-4a1723e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。